みんなにオープン!消費者金融のアイフル

近頃は芸能人に多数出演をしてもらって、広告活動を積極的に行っているアイフルの紹介ページです。昔からある消費者金融だけあって知名度が高く、初めての借入で利用する方も多くいらっしゃることでしょう。(->借入ナビゲーション)数ある消費者金融の中でも利用しやすい、アイフル独自のサービスやメリットをご説明いたします。


シークレットに受け取れるカードローン

アイフル
キャッシングローン
アイフル キャッシングローン
金利 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
収入証明不要 50万円
遅延損害金 20.0%
申込方法 インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)、来店(支店・無人契約機)、
電話(はじめて専用・女性専用・会員専用ダイヤル)
申込可能な年齢 満20歳以上70歳未満
イチ推しのサービス 本人限定郵送

アイフルの基本的なスペックは他の消費者金融と大して差はありません。それもそのはず、消費者金融は全体的にそのスペックにあまり差異はなく、どこで違いが表れるのかというと独自のサービスに特長が大きく表れます。

ルートが幅広い申込方法

上の表からもわかる通り、多種類の申込方法が利用しやすいメリットの1つとしてまず挙げられます。スマホ・パソコン・ケータイすべてに対応したインターネット経由での申し込み、従業員のいる店舗もあれば無人契約機「てまいらず」で申し込み手続きをすることもでき、電話での対応ははじめての利用者・女性・会員それぞれに専用のダイヤルを設けている充実ぶりです。

本人限定配送で受け取りも安心

アイフル独自のサービスの1つに「配達時間えらべーる」があります。これは、キャッシングローンを利用するためにローンカードを発行、郵送してもらう際に時間帯を指定して本人限定で配送をしてくれるというものです。家族や同居人に知られたくないときでも安心してご自身で受け取ることができます。また、受け取ったカードはカードローンとしてすぐに利用することができるので、時間通りに行動したい方にはぴったりのサービスですよ。ただし、スマホ・パソコン限定なので申し込み前に確認しておきましょう。


借入手続きのスピードが早いパソコンとスマートフォン

アイフルの借入審査は最短30分で完了するほか、お急ぎの方に向けて即日融資をすることもできます。

急いでいる時はインターネットから

とにかく急いで借入の審査結果を出してほしいという方は、スマホ・パソコン・ケータイどれでも良いのでまずインターネットから申し込みをします。その後、アイフルのフリーダイヤルへ電話をして急ぎの旨を伝えることで、優先して審査を受け付けてくれるように手配してくれるのです。

審査後の借入について

急いで手続きをしてもらった後でも、振込予約とローンカードの2つから借入を選ぶことができます。振込の場合は、インターネットまたは電話から予約の手続きをすることができますが、場合によっては翌日以降の振込になるので要注意です。カードは、手続き後にお近くの無人契約機「てまいらず」で発行後にすぐATMで使うことが出来るので急いでいても安心です。


シンプルな手続きとさまざまな返済方法

アイフルの手続きは「申込・審査・契約・借入」と4ステップでとてもシンプルですが、返済方法はさまざまな利用者に合わせて多種類に分かれています。

返済方法 ATM
・振込
・アイフル店舗およびATM
・提携ATM
・コンビニ
・口座振替

大きく分けて5種類の返済方法

幅広い年齢層の利用者に向けて返済方法は大きく5種類に分かれています。アイフル指定の口座へ振込返済、利用者が持っている金融機関口座からの振替返済、ATMやコンビニで支払をすることも可能です。

返済期日は2パターン

返済日については2パターンがあり、毎月決まった日の約定日制と、返済してから35日後が期日になるサイクル制があります。約定日制は、利用者にとって都合のよい返済日を毎月決めて、その日を含め10日前からが返済期間になります。一方でサイクル制は、初めて借入をした日またはその月の返済をしてから35日後を期日とするもので、返そうと思ったときにいつでも返すことができます。

以上が、シークレット(Secret)・スピード(Speed)・シンプル(Simple)の3つのSがサービスの特長となっているアイフルです。


次->プロミスのカードローン