初めてでも借りやすい新生銀行カードローン レイク

元消費者金融のレイクは現在、新生銀行のキャッシング事業部のように扱われています。(->借入ナビゲーション)レイクのメリットである無利息サービスを残したまま銀行の恩恵を受けることによって、初めての方にはとても借入が利用しやすい条件が整っているキャッシング会社です。


幅広いニーズに応えるカードローン

新生銀行カードローン レイク 新生銀行レイク
金利 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
収入証明不要 100万円未満(100万円超で必要になる為)
遅延損害金(年率) 20.0%
申込方法 パソコン・スマートフォン、電話、自動契約機、郵送
申込可能な年齢 満20歳以上70歳以下
イチ推しのサービス 2つの初回無利息サービス

上の表でまず特筆すべきなのは、銀行であるにも関わらず無利息サービスを、しかも2つ取り扱っていることです。初回ご利用のサービスなので、初めて銀行での借入を検討している方はレイクを候補の1つにしても良いでしょう。

利用できる年齢層が広い

それから意外と皆様がご存知ないのは、20歳から70歳まで借入の申し込みができるという点です。65歳以上70歳以下の方でキャッシングを利用する方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが、大半の銀行が65歳までとルールを設けている中で新生銀行レイクだけには申し込みができます。

パソコンだけでなくスマートフォンからも

スマホアプリ今やインターネットからキャッシングの申し込みができる時代ですが、スマートフォンからそれができる銀行はまだそう多くはありません。しかしレイクなら、公式からアプリが提供されているのでスマートフォンからもキャッシングの申し込みをすることができます。


初回の借入なら選べる2つの無利息サービス

新生銀行レイクでは初めての利用者に向けて2つの無利息サービスを取り扱っています。この2つを同時に利用することはできませんが、少額の借入を検討している場合は「どっちがおトク?シミュレーション」でよりお得なほうを選ぶことができます。

期間 適用金額 お得な金額
30日 制限なし およそ30万円以上
180日 5万円まで およそ20万円以下

無利息その1:30日間

30日180日ある程度まとまった金額を検討しているのであれば、30日間の無利息を選んでおけば良いでしょう。借入の申し込みをした契約日から30日分は借りたお金に利息が発生しません。新生銀行レイクの他にも、消費者金融のアコムやプロミスで同じ内容のサービスが取り扱われています。

無利息その2:5万円まで180日間

20万円以下の借入を検討している方はこちらの180日間無利息のほうがお得な場合がほとんどです。こちらは契約日ではなく借りた日の翌日から180日の無利息期間が設けられます。仮に20万円借りたとしても、そのうちの5万円はこのサービスの対象なのでおよそ半年間も利息なしで借りられてお得です。


返済方式の選択と総量規制について

サラ金時代の名残もあってレイクは銀行の中では少し特殊な部類に入ります。例えば、他のキャッシング会社では1つしかない返済方式が2つあるため選べることや、総量規制の対象から対象外になったことなどです。ややこしいように感じるかもしれませんが、初めての利用者にとっては無利息という大きなアドバンテージを持っている銀行なので安全性は高いです。

カードローンでは珍しい返済方式を選べる

現在多くのキャッシングやカードローンでは、残高スライドリボルビングという返済方式が採用されています。この方式は残高が減ると毎月の返済額も減ってしまうため、支払利息がさらに増えてしまうというデメリットがあります。しかしレイクでは、元利定額リボルビングを選ぶこともできるため、毎月一定の金額で返済したい方にとってはおすすめのカードローンです。

総量規制対象外になったレイク

レイクは新生銀行に取り込まれて消費者金融ではなくなったので、そのキャッシングは総量規制の対象外です。そのため、仮に年収の3分の1を超える金額を借りることになったときに無利息を有効活用することができます。


次->オリックス銀行カードローン