困ったときに頼りたいオリックス銀行カードローン

オリックス銀行は自社の支店やATMを持たないネットバンクの1つで、近頃テレビコマーシャルや電車内の広告で積極的なマーケティング活動をしています。(->借入ナビゲーション)ネットバンクなのでウェブサイトからの手続きが優れているほか、カードローンで好きな時にATMから借入を利用することができます。


借入の申込方法が一通りのシンプルなカードローン

オリックス銀行カードローン  オリックス銀行カードローン
金利 年3.0%~17.8%
利用限度額 800万円
収入証明不要 300万円以下
遅延損害金(年率) 残高に対し借入利率+2.1%
申込方法 メール(ウェブサイト)
申込可能な年齢 満20歳以上65歳以下
イチ推しのサービス 手数料無料!

他の銀行にはないオリックス銀行の特長にはまず、申込方法が一通りしかないという点があります。具体的には、ウェブサイトからメールを送信して申し込む方法しかありません。しかし、それゆえにシンプルでわかりやすく迷う必要のないところが良いところです。

余裕ある収入証明不要金額

大手メガバンクと同じようにこの銀行も収入証明が300万円という高額まで原則不要となっています。だからといって、初めての申し込みで数百万円もの借入をするのは怪しまれてしまうので、結果的に収入証明できる書類を提出することになってしまいます。あくまでもご自身の返済能力を超えない借入をするようにしましょう。

銀行だけれど高めの金利100万円

レイクと似たようにこの銀行も金利が高めに設けられており、総量規制の対象外とはいえ借り過ぎてしまうとその利息で返済が大変になることもあります。下限が3.0%で上限は17.8%なのでだいぶ開きはありますが、借入が100万円未満であれば基本的に上限になると考えておきましょう。


面倒な要素も不要で利用することができる

オリックス銀行カードローンは、既存の銀行にある借入に面倒な手続きなどがほぼないため快適に利用することができます。

口座開設・手数料不要!

前述したように自社の支店などを持たないネットバンクなので、口座を新たに開設する必要がありません。これによって手続きの時間を大幅に短縮することができ、ローンカードの発行をより早く行うことができます。条件が揃えば最短即日で発行してもらうことも不可能ではありません。
また、提携ATMでの取引は借入も返済もすべて手数料無料です。このため、時間帯を気にすることなく自分の好きなタイミングでお金を借りることができるというメリットも持っています。

利用明細はメンバーズナビで

さらに、キャッシング会社からの郵便物を同じ家にいる家族や同居人に見られたくないという方のために、借入の利用明細はウェブサイト上のメンバーズナビですべて確認・管理することができるようになっています。メンバーズナビではそのほかに増額返済や、残高・利用明細などさまざまな確認がウェブ上で出来るようになっています。


借入と返済の方法について

方法
借入 指定口座振込(パソコン・電話)、提携ATM
返済 指定口座引落、振込決済(提携ATM・返済専用口座)

申し込みはウェブサイトからの一通りしかありませんが、審査通過後の取引は二通りの方法に分かれているのでご自身に合った方法から選ぶことができます。

借入についてコールセンター

上の表を見てもらえばわかる通り、大きく分けて指定口座振込と提携ATMの2パターンがあります。前者はさらにパソコンからと電話からの手続きに分かれており、それぞれパソコンの場合はメンバーズナビから、電話の場合は専用のコールセンターから申し込むことができます。

返済について

返済のほうも大きく2つに分かれていて指定口座引落と振込決済があります。指定口座引落の場合は、事前に返済で用いる口座を登録しておく必要がありますが、その際にゆうちょ銀行あるいはセブン、楽天、イオンなどのネット系銀行の口座などを用いることはできないので要注意です。


次->ソニー銀行カードローン