理想の借入を現実にする三井住友銀行カードローン

借入をするならやっぱり安全で信用できる銀行から融資を受けたいものですよね。(->借入ナビゲーション)金利が低くてたくさん借りることができて面倒な手続きもあまりない…そんな妄想のような借入を現実で利用することができるのが三井住友銀行なのです。


理想的な借入を手助けしてくれるカードローン

三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン
金利 年4.0%~14.5%
利用限度額 800万円
収入証明不要 300万円以内
遅延損害金 借入残高に対して年利19.94%
申込方法 インターネット、電話(携帯可)、ローン契約機、郵送、窓口
申込可能な年齢 満20歳以上65歳以下
イチ推しのサービス 口座不要!

このカードローンの優れたところは全体的なスペックの高さです。
金利、限度額、収入証明不要な金額のライン、申込方法など、すべての項目においてデメリットらしいデメリットがないというメガバンクの絶対的安定性があります。

審査に通るためには長い勤続年数がカギ

ただし、それだけ利用者に求められる返済能力もある程度の高さを求められます。だからといって諦めるのは気が早いです。審査は、年収だけではなく勤続年数や、これまでの借入の履歴からも個人の返済能力を判断されるため、長い間勤め続けていればフリーターの方でも三井住友銀行カードローンで借入を利用することはできますよ!


ありとあらゆる取引がインターネットで出来る

三井住友銀行の「インターネットバンキングサービス」は口座を持っている必要がありますが、さまざまな取引を好きな時間帯に行うことができます。そのため窓口受付の終わる時間が早くても月始月末で混んでいても、関係なく取引することができてとても便利です。

仕事帰りが夜遅くなっても安心パソコンとスマートフォン

このサービスはインターネット経由で振込などの取引ができるため、自宅や外出先でもPCやスマートフォンがあれば簡単操作で手続きや確認を済ませることができます。お昼時の混雑や銀行の窓口終了時間を気にしなくても良いのは快適ですよ!

わざわざ記帳しなくても明細がすぐわかる

節約家の皆様には気になる入出金の明細が、三井住友銀行ATMまでわざわざ足を運んで記帳しなくてもネットで照会することができます。借入額の残高がどれくらいかどうかなどキャッシングに関することもチェックできるので、登録をおすすめしたいサービスです。


借入や返済で気になることといえば

人それぞれ気になるポイントは違うと思いますがお金に関わる部分は少なくとも興味がわくでしょう。ただし借りるお金のことばかりではなく、返すあるいは取引のたびにかかるお金のことも忘れてはいけません。

手数料無料ATMおよび店舗
・@BANK
・E-net(ファミリーマート、ミニストップ、サークル K、サンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフなど)
・ローソン
・セブン(セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ)
・ゆうちょ
・その他提携金融機関

ATM手数料

カードローンは限度額内で何度でも入出金ができるというその特性上、利用する度にかかってしまう手数料が気になるものです。しかし三井住友銀行カードローンは当行のATMの他に、上の表に載っている場所での取引手数料も無料なので安心して持ち歩けます。

カードの種類によっても異なるカード

三井住友銀行で借入を利用する場合、ローン専用カードを新たに発行するか、普通預金キャッシュカードにローン機能をつけるかを選ぶことができます。前者の場合は上の表すべてのATMで借入をすることができますが、後者の場合はゆうちょやその他提携機関での利用ができないのでちょっとだけ注意が必要です。

低金利で手数料もかからない、そして借りやすく返しやすい理想の借入を三井住友銀行のローンカードで現実のものにしましょう!


次->三菱東京UFJ銀行カードローン