会社員じゃないけど借入をすることはできる?

借入における申込条件というのは基本的に、原則安定した収入があること、20歳以上であること、日本に在住していることです。このことから、働いている方はその大半が当てはまるということになります。(->借入ナビゲーション)そのため、借入をすることができるのは会社員だけではないということがわかります。


安定した収入で誰でも出来る借入

アルバイト会社員でなくとも安定した収入があると自分に自信があれば、誰でも申し込むことができるのが現在のキャッシングです。そのため、アルバイトのフリーターや学生の方でも、勤務歴がおよそ半年経っていれば審査に通ることは難しくありません。
少額の借入であれば、借りる金額や限度額を身の丈に合った金額に抑えることで怪しまれることはありませんが、時には収入証明書の提出を求められる場合もあるので用意しておくと良いでしょう。


本人に収入がなくても借りられる?

主婦キャッシング会社の中には、本人に収入がなくても配偶者の収入を証明することができれば借入をすることができるところもあります。
つまり、専業主婦の方でも借入をすることはできるということです。
配偶者の同意書が必要なことや借りられる金額に制限があることもありますが、それらの条件を満たせば可能となっています。


次->審査前には何を準備する必要があってどういう流れなの?