借入を自力で返すのが困難だと感じたら

ほとんどの利用者の方はきちんとご自身で返すことができる範囲で借入をなさっていることかと思いますが、なかには無計画にお金を借りてしまって自力で返すのが困難だと感じ始めているという方もいらっしゃるでしょう。(->借入ナビゲーション
そのような方々がするべき解決策には、おまとめローン債務整理の2つに分けられます。


借り換えで借入を1つに:おまとめローン

おまとめローンおまとめローンとはネーミングからもわかりやすい通り、複数の借入を1つにまとめて金利や返済の負担を減らすことを目的とした金融商品です。おまとめローンを提供している会社が他の会社からの借入1件~数件を立て替えて、その後新たなローンとして借り換えを行うという仕組みとなっています。
利用するためには通常よりもやや厳しい審査に通らなければいけないので、日ごろから借入は計画的に返済して、遅延などのトラブルで信用情報にキズを付けないように気を付けましょう。


返済の負担を法的に軽減:債務整理

債務整理おまとめローンはどちらかというと自力で返したい方に向けた解決策でしたが、債務整理は自力ではどうにもならないという方でも大丈夫です。弁護士に相談することで法的手続きをとることができる債務整理は、効力がとても強力で金利の撤廃や借入の減額をすることができます。
しかしこれらの手続きをすれば当然、信用情報機関に5年間は情報が保管されて、その間はキャッシングが利用できなくなるということを覚えておきましょう。