審査前には何を準備する必要があってどういう流れなの?

借入前に準備が必要なモノと大まかな流れを知っておけば、スムーズに手続きを行う手助けになります。準備するモノと手続きの流れは、銀行と消費者金融どちらも違いはほぼありません。(->借入ナビゲーション)しかし、申し込み方法の違いなどから細かい部分で違いはあるので、申し込む前には一度見直してみると良いでしょう。


借入前に準備が必要なのは最大3点

免許証,健康保険証,パスポート
・本人証明ができる書類(免許証・健康保険証・パスポート)
・収入証明ができる書類(直近2,3か月の源泉徴収票や給与明細書など)
・金融機関の口座

まず、どこで借入をするにしても本人証明書は必ず持参しなければいけません。本人の顔写真が載せられているものが好ましいです。
次に、キャッシング会社が設けている収入証明不要の金額を超えて借入をする場合などは、収入証明書も必要になります。上記以外では、確定申告書などもあります。
口座に関しては銀行で求められる場合が多いですが、申込手続きの過程で新しく開設することもできるところがほとんどなのでそれほど心配しなくても大丈夫です。


大まかな手続きの流れ

ATM基本的に、1.申込→2.審査→3.在籍・本人確認→4.契約→5.借入・発行という流れになります。
最近のキャッシングは手続きのスピードが速く、最短30分で審査を完了し即日融資ができるところも少なくありません。インターネットから申し込めば結果が出るまで自由に行動できますし、結果が良ければ無人契約機からカードローンを発行してすぐにATMで借入をすることができます。


次->残高スライドリボルビング返済方式とは?