残高スライドリボルビング返済方式とは?

現在のキャッシングで主流となっている借入方法はカードローンです。(->借入ナビゲーション)借りるのはとても簡単ですが返すのはどうでしょうか?返済には一括払いで返す方法もありますが、今回はほとんどのカードローンの返済方式に用いられている残高スライドリボルビングについてご説明いたします。


借入が減らない?残高スライドリボルビング

デメリット結論から言うと、残高スライドリボルビング返済方式はあまり良くはない返し方です。なぜなら利息を払う回数が増えて返済期間が伸びすぎてしまうからです。
どういうことかというと、この返し方だと返済初期の支払の内訳は利息の割合が多く元金がなかなか減りません。
また、借入残高が減っていくのと並行して毎月の支払額も減っていく仕組みになっています。そのため、完済できるまでとても時間が掛かってしまうというデメリットがあります。


返済を長引かせないためには

返済返済が長引いて支払利息の総額が増えてしまうのであれば、長引かせないように解決策を練るのが一番です。
まず考えられるのが、少額の借入であれば一括払いで完済してしまうことです。しかしこれは所持金の関係で難しいという方が多いですから、まずは手元に余裕があるうちに臨時(会社によっては随時・繰上など)返済をしましょう。
こつこつと返済をすることで最小限の利息に抑えることも可能ですよ。


次->とにかく早く!出来るだけ急いで借入をするには?