アルバイトでも金融機関の借入の審査に通ることはできますか?

単身世帯と呼ばれる人たちが増え、アルバイトで稼いだお金で生活を営んでいる人たちも多くなっている現代。都内一人暮らしだと家賃も物価も高いですから余計大変ですし、中には「どこかでお金を借り入れないと生活していけなくなる!」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
しかし、そこで疑問に思えてくるのが、「アルバイトでもお金を借りることはできるのか?」ということ。(->会社員じゃないけど借入をすることはできる?)金融機関での借入には「安定した収入」が必要だと言われていますが、アルバイトの収入だとちょっと不安になってしまいますよね。
では、実際はどうなのでしょうか?


『アルバイトでも借入できるカードローンはある!』

キャッシングの基準となる「安定した収入」にも、アルバイトで稼いだお金は含まれますので大丈夫ですよ。
とにかく自身が働いていて、高くても低くても収入を持っているのなら借入はできます。
銀行でも消費者金融でも借りられるので、自分の希望に合ったものを選んでいくといいでしょう。
しかし、おまとめローンとなると別です。
扱う金額が通常のキャッシングよりも大きくなってくるので、一部の銀行では「アルバイト・パートの方はお断り」となる可能性があります。
ローンを一本化して借り入れたいと思ったら、借り入れ先選びを慎重に行ってください。


『どのくらい借りることができるんですか?』

借り入れ金額は、その人自身の収入によって違ってきます。
アルバイトの人もそうなるでしょうが、だいたい最高でも10万円となるケースが多いようなので知っておいてください。
10万円というとちょっと生活の足しにするくらいしかできませんが、でもそれでも十分な額だと思いますので、必要がある方は借入を行ってみましょう。
また、アルバイトの方が審査に通るために気をつけなくてはならないことがあります。
それは、「複数のキャッシングに申し込まないこと」です。
いくつかの会社で同時に借入を行ってしまうとそれだけ信用度は下がってしまいますので注意してください。

参考:お金を借りるためのサポートガイド(他社からの金銭借入に関するマニュアルサイト)


次->総量規制に注意して借入をしよう