総量規制に注意して借入をしよう

平成18年から施行されたのが総量規制というもので、これは借り過ぎや貸し過ぎを防ぐ為に出来た新しい決まりなのです。対象となっているのは消費者金融とクレジットカードのキャッシングなので、十分注意しながら借入するのが良いです。(->銀行と消費者金融における総量規制
年収は人により異なるので上手に付き合っていくためには、自分の状況をよく理解し返済できる金額を借入することですね。規制を超えてしまった場合、すぐに返済する必要はなく自分のペースでも構わないのでしっかり毎月返済することが求められます。


借入は返済を考えてからにする

返済シミュレーションを活用してからお金を借りている方はどのくらいいるものなのでしょうか?
そんなことは面倒だから先に借入をして返済を後で考えている方も多いですが、それでは後で困ったことになった時対処が出来ません。
例えば、毎月4万円までなら返済できるのであればその範囲内で借入するのがベストなのですが、冠婚葬祭の時は困りますよね。
その時は目的ローンを利用すると言うのも一つの手なので、どんな目的ローンがあるのか確認しておくと良いです。


クレカよりも消費者金融?

クレカのキャッシングを利用している方もいると思うのですが、あまりオススメは出来ません。
クレカのキャッシングと消費者金融の金利は似たようなものですが、借入出来る限度額がそれぞれ違い、消費者金融の方が高くなっていますので借りやすいと言えます。
審査も素早く対応してもらえるので、即日の利用も出来ます。


次->銀行で借入する際に気を付けたいこと