昔と今の借入は法改正で変わった

ここまで見てもまだ借入に不信感を抱いている方はいらっしゃるでしょう。
これまでにキャッシング会社を利用したことがない方は、借入についてまだあまり多くを知らないはずです。不信感はその無知から来ていることが多いので、現在のキャッシングについてもっと知識を付ければ正しい判断ができるようになって安心・安全な借入先を選べるようになりますよ。


現在の借入の主な流れATM

現在は店頭窓口・電話・郵送の申し込みだけでなく、インターネットや無人契約機を用いた申し込みも主流になっています。なぜかというと、そのほうが、入力する方もそれを審査して結果を出す方も早く済むからです。そのため、多くの貸金業者で最短即日融資が可能となってきています。ある時、イレギュラーな事態で急にお金が必要になっても対応できる会社が増えてきています。


違法な利息を課せられることはない

数年前にあった貸金業法の改正から、現在は利用する借入額に応じて18%以下の金利が適用されるようになりました。以前まで利用者を食い物にしていたグレーゾーン金利は、いくら借りてもおよそ29%まで上乗せすることができる法の抜け道として扱われていましたがちゃんと撤廃されました。